経営者向け補償

だるま保険企画 HOME > 経営者向け補償

経営者向け補償(経営者保険)

一般的に“社長様”には、個人としてのリスクのみではなく、万一の場合、会社のためのリスク(借入金返済、事業承継、運転資金、etc…)が発生します。
また社会保障も“従業員”と異なり、“うすい”というのが実状ではないでしょうか。
経営者(役員)向けの補償(経営者保険)では、このようなリスクに対応できる商品をご案内しています。

経営者のリスク(概要)

経営者と従業員の社会保障の比較(概要)

経営者と従業員の社会保障の比較(概要)
経営者(役員)向け保険の概要

経営者(役員)向けの保険では、被保険者を“社長本人(もしくは役員、幹部社員)”とし、契約者を”法人”とします。
支払い保険料は、その保険内容に応じて、金額もしくは一部が損金となります。※1
具体的な商品のご案内は、対象者のニーズはもちろん年齢、性別、お仕事の内容、さらに保険料になどから選択し、ご案内致します。

STEP.1 ご相談・お問い合わせ
「お問い合わせ・資料請求」をクリックして、“経営者(役員)向け”のメールフォームでお問い合わせ下さい。
STEP.2 詳細事項のご質問、確認
年齢、性別、お仕事の内容など詳細事項のご質問をさせていただきます。
STEP.3 参考資料、設計書等の持参、ご説明
直接お話しをさせていただきながら、もっともご希望に見合うプランをご案内します。
お問い合わせ・資料請求 死亡・生存リスクに対応する商品の一例(概要) 【長期平準定期保険の場合(イメージ図)】

【主な特徴】
最長100歳までの死亡保障を確保できます。
経過年数に応じ解約返戻金があります(いざという時の運転資金、設備投資資金、しいては勇退退職金資金となります)。
解約時返戻率のピークが長く続くため、将来の“退職金積立”として利用できます。
解約返戻金の所定の範囲であれば、“契約者貸付”の制度があります(貸付利率有り)。
保険料の1/2が損金です(保険期間の開始時から保険期間の60%に相当する期間。なお損金割合は、特約の付帯等により変わる場合があります)。※1
更新はなく保険期間中の「保険料」は一定です。

※1:【法人税基準通達9-3-5、9-3-6の2、国税庁法令解釈通達平成20年2月28日課法2-3、課審5-18による】
(注)記載の税務取扱は、平成20年8月現在の税制にもとづくものです。今後、税務の取扱が変わる場合もあり、将来を保証するものではありません。

お問い合わせ・資料請求
メールでのお問い合わせ
(電話によるお問い合わせ:平日9:00〜18:00)
株式会社だるま保険企画
〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町2-5-5-102
FAX:044-201-9238
主な対応エリア
【東京都】
大田区
【神奈川県】
中原区、港北区、幸区、
鶴見区、川崎区
取扱保険会社
モバイルブログ
携帯電話からもご覧いただけます。